旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR四国2700系、新型車両の特急「南風」が本州へ - 岡山駅で出発式

2019年09月28日17時50分 / 提供:マイナビニュース/旅行

JR四国の新型車両、特急形気動車2700系が28日、岡山~高知間の特急「南風」として営業運転を開始した。本州への初営業列車となった「南風14・15号」の到着・発車に合わせ、岡山駅5番のりばにて出発式が開催された。

新型車両2700系は8月6日、高徳線の特急「うずしお」でデビュー。9月1日の「2700系土讃線先行乗車ツアー」に続き、9月3日から土讃線の特急「しまんと」「あしずり」(土佐くろしお鉄道中村・宿毛方面へ直通)の一部列車にも2700系が導入された。各列車とも9月27日まで運転日限定の営業運転を行っていたが、9月28日から定期運用となり、特急「南風」の一部列車でも2700系による営業運転がスタート。高知発岡山行の上り「南風14号」に合わせ、高知駅でも出発式が行われたという。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る