旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

相鉄・JR直通線開業で11/30ダイヤ改正、埼京線直通は朝の上下各6本

2019年09月06日18時02分 / 提供:マイナビニュース/旅行

相模鉄道とJR東日本は6日、相鉄・JR直通線開業にともない11月30日に実施するダイヤ改正の概要を発表した。平日・土休日ともに新宿~海老名間で上下各46本の列車が設定され、朝の上下各6本が埼京線の武蔵浦和・大宮方面へ直通する。

相鉄・JR直通線は11月30日に開業。おもに相鉄線海老名駅からJR線新宿駅までの区間で相互直通運転を行い、相鉄線内は特急(海老名駅・大和駅・二俣川駅・西谷駅・羽沢横浜国大駅に停車)または各停として運転。両種別ともJR線内では武蔵小杉駅・西大井駅・大崎駅・恵比寿駅・渋谷駅・新宿駅に停車する。JR東日本は埼京線などで活躍するE233系10両編成、相模鉄道は相鉄・JR直通線用車両12000系10両編成を使用。12000系は通常時、相鉄線内から新宿駅までの区間で運転されるという。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る