旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

東海道・山陽・九州新幹線に特大荷物置場を設置、事前予約制を導入

2019年08月29日18時59分 / 提供:マイナビニュース/旅行

JR東海、JR西日本、JR九州は29日、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会などで車内に持ち込まれる大きな荷物の増加が見込まれることから、東海道・山陽・九州新幹線において車内に一定以上の大きさの荷物を持ち込む際、今回設置する荷物置場を指定席とセットで予約した上で乗車してもらう事前予約制を導入すると発表した。

事前予約制の導入により、旅行前から座席の近くに荷物置場を確保できるとともに、乗降扉付近などの荷物置場に荷物を収納することでスムーズな乗降が可能となる。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る