旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR東日本「TOHOKU EMOTION」青い森鉄道に、東京駅発着の旅行商品も

2019年08月27日17時58分 / 提供:マイナビニュース/旅行

JR東日本盛岡支社は7月から実施している「青森 函館 夏の観光キャンペーン」のクロージング企画として、9月30日に青い森鉄道八戸~青森間にて、「TOHOKU EMOTION」の特別運転を行う。

「TOHOKU EMOTION」が同区間を運転するのは約2年ぶり。今回は「TOHOKU EMOTION AOMORI」の列車名で1日限り運転し、専用旅行商品として発売する。運転時刻は往路が八戸駅10時41分発・青森駅13時4分着、復路が青森駅16時55分発・八戸駅18時20分着。

往路では、ホテルメトロポリタン盛岡の和洋中各料理を代表するシェフ4名が監修した、地元食材をふんだんに使ったコース料理を提供。復路はシェフパティシエ特製のオリジナルデザートをブッフェ方式で提供する。1日限りの追加メニューとして、往復ともにドリンクの種類を増やすほか、復路では青森県産りんごで作った「林檎けんぴ」などを特別提供する。

現地発着の片道または往復コースと、首都圏発着の往復コースを発売。旅行代金は、現地発着往復コースが大人1名1万5,900~1万7,400円、東京駅発着往復コースが大人1名3万9,800円などとなっている。東京駅発着コースはびゅうトラベルサービスの公式サイトでのみ販売。現地発着コースは、びゅう予約センターとびゅうプラザで8月29日から販売開始する。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る