旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

叡山電鉄と「まんがタイムきらら展」コラボ、ラッピング車両も運行

2019年08月24日20時02分 / 提供:マイナビニュース/旅行

叡山電鉄は、芳文社発行の漫画雑誌「まんがタイムきらら」の展覧会「まんがタイムきらら展 in 大阪」の開催に合わせ、ラッピング車両の運行やイラスト入りきっぷの発売などのコラボレーション企画を9月7日から実施する。

ラッピング車両は、721号車の車体側面と車内に「まんがタイムきらら」に登場するキャラクターを装飾したデザインに。ヘッドマークも掲出し、9月7日から展覧会最終日の10月22日まで運行する。ラッピング車両の車内をはじめ、出町柳駅など6駅に「きらら展」コラボポスターを掲出する。

9月21日には、八瀬比叡山口駅でラッピング車両の撮影会を実施。11時から16時まで、2番線に停車した721号車を自由に撮影できる。当日はコラボ駅名標とコラボ方向幕を掲出するほか、過去に製作した「まんがタイムきらら」作品のコラボヘッドマークの展示・掲出も行う。

同じく9月21日、コラボ仕様のイラスト入りきっぷも発売。「きらら展」のメインビジュアルに描かれた28体のキャラクターと同展描き下ろしイラストを使用した1日乗車券と展覧会チケット、台紙の3点をセットにしたもので、価格は2,400円。500セット限定で、出町柳駅インフォメーションにて販売する。発売初日の8時30分から10時30分まで、出町柳駅コンコース特設会場にて販売する。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る