旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR九州「ゆふいんの森」30周年企画、出発式や酒蔵めぐりバス運行も

2019年03月15日19時15分 / 提供:マイナビニュース/旅行

JR九州は1989(平成元)年3月にデビューしたリゾート列車「ゆふいんの森」が30周年を迎えることを記念し、3月16日に出発式を実施する。

出発式は博多駅5番のりばにて9時から開催。福岡移転30周年を迎えるソフトバンクホークスのマスコットキャラクター「ハリー・ホーク」をゲストに迎えるほか、到着地である日田市・由布市のキャンペーンレディも参加する。

両市のキャンペーンレディは出発式終了後に発車する特急「ゆふいんの森1号」に乗車し、30周年記念ノベルティを配布する。由布院駅では同列車の到着に合わせ、駅構内で由布市による季節の和菓子のふるまいを実施する。

30周年企画としてはその他、3月16~31日までの土休日に運転する「ゆふいんの森3号」車内にて、ゆふいんコンシェルジュによる観光案内を実施。4月6日から5月19日までの土休日には、「ゆふいんの森1・3号」の到着に合わせ、日田駅を基点とする「酒蔵めぐり循環バス」を運行する。50人乗りのバスをサッポロビール日田駅~薫長酒造~いいちこ日田蒸留所間で運行するもので、運賃は150~530円。特典付きのフリーパスも1,500円で販売される。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る