旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

叡山電鉄700系722号車リニューアル、朱色の外装に - 3/21運行開始

2019年02月28日15時27分 / 提供:マイナビニュース/旅行

叡山電鉄は28日、722号車(700系デオ720形)のリニューアル工事が完了し、3月21日から運行開始すると発表した。外装デザインに沿線の神社仏閣をイメージした朱色を採用。インテリアも更新され、バリアフリーに配慮し、安全性・省エネルギー性向上も図った。

同社の700系は冷房装置を搭載したワンマン運転用の車両として設計され、おもに1両で運行される。細かな仕様の違いにより、デオ710形(2両)・デオ720形(4両)・デオ730形(2両)の3種類に分かれるという。当初はクリームとマルーンの塗装だったが、2005年以降のデザイン変更により、車両ごとに4種類の帯色(黄緑・緑・青・赤)を施したデザインに。732号車(デオ730形)は昨年3月から観光列車「ひえい」として運行開始している。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る