旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR東日本など新幹線・特急列車の車内販売見直し - 一部列車で終了

2019年02月18日21時18分 / 提供:マイナビニュース/旅行

JR東日本18日、新幹線と在来線特急列車の車内販売サービスに関して、一部列車で終了、もしくは取扱い品目を見直すと発表した。JR北海道北海道・東北新幹線における車内販売の終了、東武鉄道もJR線直通特急における車内販売終了を発表している。

JR東日本では、新幹線・在来線特急列車において乗車前に飲食物を購入する利用者が増え、車内販売の利用者数が減少していることを受け、今春のダイヤ改正を機に車内販売を一部路線で取りやめるとした。

ダイヤ改正前日の3月15日をもって車内販売の営業を終了する列車・区間は、新幹線が「はやぶさ」「はやて」の新青森新函館北斗間と「やまびこ」、「こまち」の盛岡秋田間、在来線特急列車が「踊り子」「草津」と東武線へ直通する「日光」「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」、「いなほ」の酒田秋田間となっている。なお、新幹線の「グランクラスサービス」はこれまで通り継続する。

3月16日以降、取扱い品目の見直し対象となる列車は、新幹線が「はやぶさ」「はやて」の東京新青森間と「とき」「つばさ」、「こまち」の東京盛岡間、在来線特急列車が「あずさ」「かいじ」「ひたち」「スーパービュー踊り子」と「いなほ」の新潟酒田間。これらの列車では弁当、軽食類(サンドウィッチ類)、デザート類、土産類、雑貨類の車内販売が中止に。ホットコーヒーやソフトドリンク類(ペットボトル)、菓子類、アルコール類、つまみ類の車内販売は継続される。

東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」に関して、JR北海道北海道新幹線区間(新青森新函館北斗間)の車内販売終了を発表。東武鉄道もJR線直通特急「日光」「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」の車内販売終了を発表している。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る