旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR九州、筑肥線下山門~筑前前原間各駅に軽量型ホームドア本格導入

2019年01月25日18時55分 / 提供:マイナビニュース/旅行

JR九州は25日、筑肥線九大学研都市駅で実証試験を行ってきた軽量型ホームドアについて、2020年度中を目標に、筑肥線下山門筑前前原間の各駅に本格導入すると発表した。

同社は軽量型ホームドアの実用性を確認するため、2017年11月21日から筑肥線九大学研都市駅にて実証試験を実施してきた。このほど実証試験を終了し、軽量型ホームドアの本格導入を進めることになったとのこと。

軽量型ホームドアの試験期間中、大きなトラブルなどの発生はなく、利用客にも好評であったことから、実用性が高いと確認された。JR九州は今後、九大学研都市駅の当該ホームドアを取得し、2020年度中を目標に、筑肥線下山門筑前前原間の全駅で軽量型ホームドアを設置する予定としている。各駅への具体的な設置時期などは詳細が決まり次第、告知される。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る