旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

京王電鉄8000系1編成に「東京八王子ビートレインズ」ヘッドマーク

2019年01月25日18時20分 / 提供:マイナビニュース/旅行

京王電鉄は25日、エスフォルタアリーナ八王子で3月8・9日に開催されるジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグのB2リーグ「京王電鉄マッチ 東京八王子ビートレインズVS香川ファイブアローズ」に合わせ、2月1日から3月9日まで8000系1編成にヘッドマークを付け、京王線全線で運行すると発表した。

今回の企画は、京王線沿線の八王子がホームタウンであるプロバスケットボールチーム「東京八王子ビートレインズ」と京王電鉄が、2018年シーズンからスポンサー契約を結んだことによって実現。スポンサー契約にともない、同チームのユニフォーム背面に京王電鉄のロゴが入っている。

エスフォルタアリーナ八王子の最寄り駅、京王線狭間駅では、1月30日から階段天井フラッグ装飾や上下線連絡通路のポスター掲出などを行い、駅構内を東京八王子ビートレインズ仕様に。駅から試合を盛り上げるという。

3月8・9日の京王電鉄マッチ当日も、開場前に京王電鉄キャラクター「けい太くん」や西東京バスキャラクター「にしちゅん」といった京王グループのキャラクターがホワイエで出迎えるほか、選手入場時・ハーフタイムのコート内でのパフォーマンス、試合後のホワイエでの見送りも行う。来場者に東京八王子ビートレインズキャラクター「トレンチ―」と「けい太くん」のコラボステッカーも配布される。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る