旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

相鉄12000系、JR線直通の新型車両2019年春デビュー! 20000系を踏襲

2018年10月03日18時33分 / 提供:マイナビニュース/旅行

相模鉄道は3日、相鉄・JR直通線用新型車両12000系の導入を発表した。開発コンセプトは「安全×安心×エレガント ~目先のトレンドに左右されない『醸成するデザイン』~」とのこと。総合車両製作所も同日、新型車両12000系の製造を担当すると発表した。

相鉄・JR直通線は2019年度下期開業予定。羽沢横浜国大~西谷間に連絡線を新設し、相鉄線・JR線が相互直通運転を行う。2022年度下期には相鉄・東急直通線(日吉~羽沢横浜国大間)も開業予定。相鉄線では今年2月に相鉄・東急直通線用新型車両20000系がデビューしており、これに続き相鉄・JR直通線用新型車両12000系が導入されることになった。製造を担当する総合車両製作所によれば、新型車両12000系は同社製ステンレス車両「sustina(サスティナ) S24シリーズ」とのこと。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る