旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

京阪電気鉄道、中之島線開業・3000系車両誕生10周年記念イベント

2018年09月17日07時39分 / 提供:マイナビニュース/旅行

京阪電気鉄道中之島高速鉄道は10月19日に中之島線開業と3000系車両誕生から10周年を迎えることを記念し、10周年記念イベントを開催する。10周年記念クイズラリーや記念グッズの販売、開業当時のヘッドマークなどの展示、3000系全6編成に10周年記念ヘッドマークを掲出しての運転などが予定されている。

中之島線は中之島天満橋間を結ぶ約3.0kmの路線。中之島線開業に合わせてデビューした3000系はローレル賞やグッドデザイン賞を受賞し、京阪電気鉄道を代表する車両のひとつとなっている。

10周年記念クイズラリーは、中之島線・京阪線の4駅(渡辺橋駅大江橋駅なにわ橋駅神宮丸太町駅。いずれも改札口外)にクイズラリーポイントを設置し、中之島線と3000系に関するクイズを出題。全問正解した人に先着で「京阪電車オリジナルキーホルダー」をプレゼントする。開催日は10月19~21日、ラリーポイントのクイズ掲出時間は9~15時。ラリーシートの配布は10月13日以降、京阪線各駅(男山ケーブル線を除く)で行われる。

記念グッズの販売は10月19~21日に中之島駅改札外コンコースで行われ、中之島線開業10周年を記念した新商品をはじめとした京阪電車オリジナルグッズとして、中之島駅渡辺橋駅大江橋駅なにわ橋駅の駅名看板を模したマグネット(1枚300円)、3000系の座席シート生地を使用したがま口財布ピンバッジ付(1,800円)、3000系車両パスケース(1,000円)、京阪電車×「にじゆら」注染手ぬぐい(1,500円)を用意する。

ヘッドマークに関するイベントは、中之島線開業記念日の10月19日限定(10~16時)で、中之島線にまつわる4種類のヘッドマーク(開業当時のもの1点、5周年記念のもの2点、10周年記念のもの1点)を中之島駅改札外コンコースに展示。さらに、京阪線を走行する3000系全6編成に10周年の記念デザインをあしらったヘッドマークを掲出し、9月29日から10月28日までの期間に運転する。

10月14日に京阪電車寝屋川車両基地で開催される「ファミリーレールフェア2018」では、10周年記念ヘッドマークを掲出した3000系の展示が行われる。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る