旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

個人用飛行装置の国際コンテスト「GoFly」、第1期受賞に日本のteTraが選出

2018年06月15日11時23分 / 提供:マイナビニュース/旅行

個人用飛行装置の国際コンテスト「GoFly」はこのほど、第1期の受賞10チームを発表した。同コンテストは誰もがどこででも安全に利用できる個人用飛行装置の開発を競い、2年間にわたって開催されるものであり、非常に高い評価を獲得した10チームの中には、日本から参加したチーム「teTra」も選ばれた。

同コンテストはGoFly Prizeが主催し、ボーイングがグランドスポンサーを務めており、賞金総額は200万ドルとなる。第1期の募集は2017年9月に開始され、世界中から数千名に上るイノベーターが参加しており、応募された数百の作品を業界の専門家からなる審査委員会審査が審査を行った。

関連してるっぽい地図

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る