旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR夏の臨時列車(2018)キハ189系の特急「大山」鳥取~米子間で運行

2018年05月18日19時42分 / 提供:マイナビニュース/旅行

JR西日本米子支社は18日、夏の期間(2018年7~9月)に運転される臨時列車の概要を発表した。山陰デスティネーションキャンペーン(山陰DC)の開催に合わせ、臨時特急「大山」を運行するほか、新たな観光列車「あめつち」も7月1日から運行開始する。

臨時特急「大山」はキハ189系3両編成を使用し、お盆期間を除く7~9月の土日祝日に山陰本線鳥取~米子間で運行される。下りは鳥取駅12時42分発・米子駅14時11分着「大山1号」、上りは米子駅10時20分発・鳥取駅11時55分着「大山2号」、米子駅17時46分発・鳥取駅19時6分着「大山4号」を設定(ともに途中停車駅は倉吉駅のみ)。鳥取~米子間の特急列車の本数が増え、山陰地域内の周遊がより便利になるという。

関連してるっぽい地図

関連記事

地域カテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る