旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「魔界戦記ディスガイア」×「ゆるドラシル」のお手軽シミュレーションRPG!アサギついに主人公へ――「魔界ウォーズ」

2018年05月12日08時00分 / 提供:アプリ★ゲット

アーサーギ!アーサーギ!アーサーギ! 「魔界戦記ディスガイア」×「ゆるドラシル」のお手軽SRPG! 「魔界ウォーズ」は、平凡な女子高生が魔界や神界を巻き込んで大冒険をするお手軽シミュレーションRPGだ。
本作は現状の最高ランクが星3キャラであり、無限に引き直せるチュートリアル4連ガチャが用意されている。
星3の好きなキャラを1体確保した状態でスタートできるため、初心者にもファンにも嬉しいRPGだ! シンプルだけど爽快なバトル! バトルは味方グループと敵グループが交互に行動するSRPGとしては標準的なターン制。
キャラを移動させ、通常攻撃を含む3つのアクティブスキル、2つのパッシブスキルを駆使して戦おう。 シリーズキャラ次々登場! 日本一ソフトウェアから発売されている人気シリーズ「魔界戦記ディスガイア」。
クローバーラボからリリースされている人気RPG「ゆるドラシル」がコラボしたお祭り作品であり、苦節14年を経てあの娘がついに……ついに、主人公として登場する!
マール王国やラ・ピュセルからのファンである筆者からするととても感慨深いものがあるが、各作品を見ていないプレイヤーでもコミカルな物語に思わず夢中になるはずだ。 魔界ウォーズの特徴はお手軽なSRPGのシステムとド派手な演出 歴代のキャラが総出演。ゆるドラとの親和性も高い
フィールドはこじんまりとしていて、移動や攻撃の操作を初見ですぐに理解でき、倍速やオートモードも実装されている。
そんなお手軽さを出しながらも、スキル選択時に描写されるアニメーション演出はとてもダイナミック! 見ごたえがあり、キャラの個性もうまく出ていた。
世界観にもまったく違和感がなく、ディスガイアとゆるドラの親和性の高さを感じられた。 キャラをとことん育てよう キャラ育成においてもレベルや装備品はもちろん、進化や覚醒といった要素があり充実している。
また、同キャラを必要としない素材投入型になっているのも良かった。かぶった場合は覚醒値がプラス1される。 チュートリアルガチャは無限引き直しOK ゲーム開始5分程度で引けるチュートリアルガチャでは4体のキャラを獲得でき、無限に引き直しができる。
右下にある枠には最高ランクの星3が出現するため、好きなキャラを選り好んだうえでスタートしよう。
チュートリアル後にも単発レアガチャを2回引けるので、そこで目当ての星3を狙うのもあり。排出率は8%と良心的だ。
ゲームの流れ 平凡な女子高生「朝霧アサギ」は突如として異世界へ迷い込んでしまう。どうでもいいが、寝るときの服装が可愛すぎる。
2004年の作品発表から苦節14年。ついに、ついにアサギが主人公に!
 
メインとなるクエストは基本的にAPを消費して挑戦する。
初見のクエストのみ消費なしで挑める場合がある。 バトルは敵と味方が一斉に行動するターン制。
キャラを移動させ、通常攻撃やスキルを選択しよう。 攻撃行動を選択するとド派手なアニメーションが再生される。
フィールドは小じんまりとしているが、演出はダイナミック! キャラはバトルで経験値を得てレベルアップし、装備品などでステータスを上げることができる。
戦闘で使うアクティブスキルのほかに、常時発動するパッシブスキルも設定されている。 魔界ウォーズの攻略のコツ お気に入りのキャラを鍛えよう。
チュートリアルガチャでは、ディスガイアシリーズやゆるドラの中から好きな星3キャラを選り好みできる。
初期状態だと「アサギ」と事前登録報酬の「フレイヤ」も星3なので、最初から持っている装備品をそれぞれに付けておき、この3体を中心にしてクエストを攻略しよう。 陣形を鍛えよう パーティには5人の仲間を編成でき、出撃時の陣形も選択できる。
キャラを配置する場所に応じてステータスに上昇補正がかかり、陣形自体も鍛えられる。 スキルを強化 クエストを進めるとスキル強化用の素材を入手できる。
キャラごとに3つのアクティブスキルと、2つのパッシブスキルがあるので(星3までの場合)、プレイヤーのスタイルに合わせて強化しよう。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

関連記事

ITニュースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る