旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ワールドが総額300億円の当座貸越契約を締結 資金需要への対応を強化

2020年05月07日16時33分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ワールドが、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行の大手3社と総額300億円の当座貸越契約を今月中に締結すると発表した。
 新型コロナウイルス感染拡大に関連する影響の長期化を鑑み、手元流動性を厚くすることを目的に当座貸越契約を締結すると説明。契約期間は契約締結日から1年以内としている。 >>三越伊勢丹HDも総額800億円の融資枠を要請?報道に対し「現時点で決定した事実ない」とコメント  ワールドは従来よりシンジケートローン契約で設定している409億円のコミットメントライン枠を確保しており、現段階でも当面の事業運営に必...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る