旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ワールドが新型コロナ影響への対応策発表、秋冬商品の仕入れは30%削減へ

2020年05月08日18時10分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ワールドが5月8日、2020年3月期通期業績の決算会見をオンライン上で開催した。新社長に就任予定の鈴木信輝グループ専務執行役員による新たな経営体制や、コロナ禍における今後の見通しについて説明が行われた。 >>ワールドが社長交代、デジタル事業など構造改革を担う鈴木信輝氏が就任
 同社が5月7日に発表した2020年3月期の連結業績は、売上収益が2,362億6,500万円(前年比5.4%減)、本業のもうけを示すコア営業利益が130億7,300万円(同19.9%減)で、純利益は80億円3,800万(同12.6%減)だった。2021年3月期の通期計画については純損益60億円の赤字に転落し、セグメント別ではブランド事業ほぼ全ての業態で減収減益になる見通しだという。  鈴木氏による...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る