旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ワークマンの一般向け新業態が好調、2019年3月期通期業績予想を上方修正

2019年02月06日18時48分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ワークマンが、昨年5月8日に発表した2019年3月期通期個別業績予想を上方修正した。営業総収入は前回予想比60億円増の639億5,000万円に引き上げた。このほか営業利益は130億6,000万円(前回予想比18億8,000円増)、経常利益は142億9,000万円(同19億1,000万円増)、当期純利益は95億1,000万円(同12億9,000万円増)とした。
 昨年展開を開始した新業態「ワークマンプラス(WORKMAN Plus)」のららぽーと立川立飛店や川崎中野島店などの出店により、一般向けのプライベートブランド「FieldCore」「Find-Out」「AEGIS」の認知度が高まり、新たな客層を取り込むことに成功。既存店の売上増加が今後も見込めるとし、今期の通期業績予想を上方修正したという。  同日発表された2019年3月期第3四半期の業績(201...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る