旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ル・コルビュジエ、マティス、リヒター...「窓」にまつわる作品が100点超並ぶ展覧会が開催

2019年10月26日09時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 東京国立美術館と一般財団法人 窓研究所が、「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」を東京国立近代美術館1階企画展ギャラリーで開催する。会期は11月1日から2020年2月2日まで。観覧料は一般1,200円で、大学生は700円、18歳未満は無料。
 同展では、窓に関する絵画、写真、映像、インスタレーション、建築などジャンルの垣根を超えて58作家、110点余りの作品を14の章に分けて紹介。東北大学五十嵐太郎研究室が作成した窓と建築とアートの歴史をたどる全長12メートルの年表や、ル・コルビュジエ(Le Corbusier)ら著名な建築家による窓のドローイングのほか、アンリ・マティス(Henri Matisse)やパウル・クレー(Paul Kle...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る