旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

3Dキャラクターのための服を提案する新プロジェクトが始動、第1弾で「クロマ」とコラボ

2019年04月26日12時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ピクシブが、3Dキャラクター作成アプリVRoid Studioで作成したアバター用のファッションを、クリエイターやブランドとともに提案するプロジェクト「VRoid WEAR」を発表した。第1弾として、ファッションレーベル「クロマ(chloma)」とコラボレーションしたウェアを製作。クリエイター向けのマーケットプレイスBOOTH内のVRoidの公式オンラインストアで4月26日12時に販売を開始した。
 今回のコラボでクロマは、2019年秋冬コレクション「YOUR INTERFACE」のアノラックパーカ「Y2K Anorak」から着想し、アバター用ウェア「Y2K Anorak for VRoid」をデザイン。グレー、ブラック、パープルのカラーコンビネーションが特徴のワンピースで、インナーのレッグウェアとスニーカーがセットになっている。価格は税込5,400円。  コラボウェア単体はVRoidの公式...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る