旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ユナイテッドアローズがショッピングバッグを紙袋に変更、段階的に有料化へ

2020年10月05日19時23分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
ユナイテッドアローズが、サステナビリティ推進施策の一つとしてショッピングバッグの素材変更や有料化を段階的に推進する。まずは「ユナイテッドアローズ アウトレット(UNITED ARROWS LTD. OUTLET)」(以下、アウトレット)と「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing)」(以下、グリーンレーベル リラクシング)で実施し、その他のストアブランドでも準備を進めていくという。
同社は、「サステナビリティ」を経営理念に次ぐ重要な経営課題であると位置付け、取り組むべき5つのテーマと16項目のマテリアリティを設定。ショッピングバッグの取り組みは、テーマの一つである「資源」領域のマテリアリティ「事業活動による廃棄物の削減」に繋げることを目的に推進する。  アウトレットでは10月中旬から、グリーンレーベル リラクシングは2021年2月から既存在庫がなくなり次第、ショッピングバッ...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る