旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「ユニクロ」今春は大型店の出店加速、世界初のUT専門売場や公園も

2020年03月16日13時36分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 「ユニクロ(UNIQLO)」が、4月から5月にかけてオープンする「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」「ユニクロ原宿店」「UNIQLO TOKYO」の大型店3店舗の詳細を発表した。各店舗のオープン日は、UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店が4月10日、ユニクロ原宿店が4月25日、UNIQLO TOKYOが5月15日。いずれも売場面積は1,500平方メートルを超え、著名な建築家による店舗デザインや新施策の導入などで「LifeWear」を体現するという。 【あわせて読みたい】ファストリはZARA擁するインディテックスを越えられるか?両社の違いから見えてくること
 UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店は、今春に拡張リニューアルする三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド内に出店。ユニクロと「ジーユー(GU)」の合同店で、建築家の藤本壮介が店舗のデザインを監修した。「店舗でありながら、 公園でもある」店をイメージし、すべり台やジャングルジムを設置する予定で、ファミリー層が多い地元の顧客の憩いの場になるようにするという。売場面積はユニクロが約2,182平方メ...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る