旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

TSIHDがECへの販路シフト強化 D2C事業からは新ブランド立ち上げ

2021年04月13日18時30分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
TSIホールディングスが、中期改革プロジェクト「TSI INNOVATION PROGRAM 2024(TIP2024)」を発表した。2024年に向けて経営や事業の質を変えていく改革プログラムと位置付け、デジタルや新規事業への投資を行う。低収益店舗はECに送客し販路をシフトさせる方針で、EC売上に成長が見られないブランドについては撤退を視野に入れるという。
EC成長戦略には35億円を投資。ECから店舗での試着・スタイリスト予約ができる仕組みをすでに導入しており、第1四半期中には顧客の店舗利用状況をアプリで管理するチェックインスタンドといった新たなデバイスを導入するなど、ユニファイドコマースを推進する。  好調のD2C事業も展開を拡大していく方針。2021年秋冬からは子会社のHYBESから新ブランド「メクル(MECRE)」がデビューする計画で、...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る