旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

"2020年代の東京"を映した展覧会が蔦屋書店 六本木で開催、細倉真弓らの作品を展示

2020年06月13日17時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 アートプロジェクト「東京フォトグラフィックリサーチ」による展覧会「TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH展」が、六本木 蔦屋書店の2階「BOOK GALLERY」で開催される。会期は6月16日から7月26日まで。 >>六本木 蔦屋書店は今年3月にリニューアルオープン、蔵書はリニューアル前の2倍に
 東京フォトグラフィックリサーチは、「東京の都市」をテーマに写真や映像表現を行うアートプロジェクト。代表を務める写真家の小山泰介と副代表を務めるキュレーターの山峰潤也を中心に20人以上のアーティストが参加し、ウェブプロジェクトや展覧会、トークイベントなどを企画している。  今回の展覧会では、「2020年代の東京」をテーマに進行中のオンラインプロジェクトから6組のアーティストを選出。代表の小山をはじ...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る