旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ローファイヒップホップをオリジナルアニメと共に24時間ライブ配信、ソニー・ミュージックが専用チャンネル開設

2020年03月24日12時24分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ソニー・ミュージックレーベルズが、ローファイビーツ(Lo-Fi Beats)と呼ばれるチルアウトミュージックをオリジナルアニメーションに合わせて24時間配信するYoutubeチャンネル「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」を立ち上げ、楽曲配信を開始した。楽曲はSpotifyなどの各種音楽サービスでもプレイリストとして配信している。
 ローファイビーツは、チルホップやローファイヒップホップとも呼ばれているインストゥルメンタル音楽で、2017年にパリを拠点に開設されたYouTubeチャンネル「チルドカウ(ChilledCow)」を筆頭に、インターネット上のコミュニティを介してジャンルが発展。様々なチャンネルがラジオのように24時間音楽を配信する文化が広まり、若者を中心に支持を得ている。  YouTubeではライブストリーミング機...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る