旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

東京2020公式アートポスターが東京都現代美術館で初披露、浦沢直樹や佐藤卓が制作に参加

2019年12月01日13時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 東京2020組織委員会、東京都東京都歴史文化財団の3団体が、「東京2020公式アートポスター展」を東京都現代美術館のエントランスホールで開催する。会期は2020年1月7⽇から2月16日まで。 【あわせて読みたい】清水文太らが参加する東京五輪公式文化プログラムが渋谷で2020年夏開催へ、ディレクターは小橋賢児
 東京2020公式アートポスターは、オリンピックやパラリンピックをテーマに国内外のアーティストが制作に参加。オリンピックをテーマに作品を制作したアーティストは、漫画家の浦沢直樹やグラフィックデザイナーの佐藤卓、写真家のホンマタカシ、アーティストのフィリップ・ワイズベッカー(Phillippe Weisbeker)ら計12組で、パラリンピックをテーマにした作品は、漫画家の荒木飛呂彦や写真家で映画監督...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る