旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

グローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」内にセオリーとコトニエの売場がオープン、1階と2階フロアに展開

2020年10月14日19時11分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
ファーストリテイリング傘下の「セオリー(Theory)」と「コントワー・デ・コトニエ(Comptoir des Cotonniers)」の売場が、「ユニクロ(UNIQLO)」のグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」の1階と2階にオープンする。両ブランドの売場は10月23日から営業を開始する。
1階ではセオリーのメンズとウィメンズ、2階ではコントワー・デ・コトニエのウィメンズをそれぞれラインナップする。ユニクロが展開する国内のグローバル旗艦店舗内に、ファストリテイリンググループ傘下の複数ブランドが出店する形態は、既に閉店した「ユニクロマルシェ プランタン銀座」以降初の試み。グローバルでは上海の旗艦店「ユニクロ上海店」に次いで2店舗目となる。 関連記事 国内最大級の「UNIQLO TOK...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る