旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

渋谷区にクリエイターによる公衆トイレを設置するプロジェクト始動、片山正通や隈研吾らが参画

2020年08月05日22時42分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 日本財団が、誰もが快適に使用できる公共トイレを設置するプロジェクト「THE TOKYO TOILET」を始動した。8月5日の今日、恵比寿公園、代々木深町小公園、はるのおがわコミュニティパークの3ヶ所にトイレを設置した。
 同プロジェクトでは「多様性を受け入れる社会の実現」を目的に、クリエイターによる優れたデザインのトイレを渋谷区内の計17ヶ所に順次設置。安藤忠雄、伊東豊雄、隈研吾、槇文彦、片山正通、坂茂、田村奈穂、坂倉竹之助、藤本壮介、マーク・ニューソン、NIGO®、佐藤カズー、佐藤可士和、後智仁、マイルス・ペニントン、小林純子の16人のクリエイターが参画しており、デザインとクリエイティブの力でインクルーシブな社...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る