旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

三原康裕や永井博らのアートワークが日本酒「沢の鶴」のラベルに、伊勢丹新宿店で発売

2020年01月12日15時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 三原康裕、永井博、ヒロ杉山など14人のアーティストが、日本酒の老舗蔵元「沢の鶴」とコラボレーションした「THE ART LABEL SAKE プロジェクト」を伊勢丹新宿店で開催する。期間は1月15日から2月4日まで。
 沢の鶴は神戸・灘の蔵元で、1717年に創業。初代が米屋を営んでいたことから「※」をコーポレートマークに掲げている。近年はヤンマーとコラボレーションし、新しい酒米を作るところから酒造りに取り組んだ「X シリーズ」を発売したほか、札幌大通高校とSDGs(持続可能な開発目標)の実現を目標とした「札幌大通はちみつ入り大吟醸あまざけ」を開発するなど、日本酒業界で新たな挑戦を続けている。  今回のプロジェク...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る