旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

映画「スター・ウォーズ」の世界巡回展が日本上陸、オリジナルキャラクターを制作できるスペースも

2019年06月25日12時43分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 映画「スター・ウォーズ」の大規模な世界巡回展「スター・ウォーズ アイデンティテーズ:ザ・エキシビジョン(STAR WARS Identities : The Exhibition)」が、寺田倉庫G1-5Fで開催される。会期は2019年8月8日から2020年1月13日まで。 【あわせて読みたい】高橋盾、NIGO®、西山徹が「俺たちのスター・ウォーズ」を表現、ユニクロUTで新プロジェクトが始動
 同展では劇中に登場した衣装や小道具、模型のほか、キャラクター設定を決めるために描かれたコンセプトアートなど約200点を展示する。これらの展示物は世界巡回展終了後、ロサンゼルスのLucasfilm museumに収蔵されるため、日本で行われる同規模の展覧会は最後となるという。  会場内には「インタラクティブ・クエスト」に挑戦できるスペースを設置。出題される質問に答えると来場者の性格や価値観を反映し...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る