旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

スタバの新業態「スターバックス リザーブ ストア」が銀座マロニエ通りにオープン、座席予約システムを導入

2019年08月21日12時13分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 スターバックス コーヒー ジャパンは、9月4日に新店舗「スターバックス リザーブ ストア」の1号店を銀座マロニエ通りに出店する。ロースタリーを併設したコンセプトストア「スターバックス リザーブ ロースタリー(Starbucks Reserve Roastery)」(以下、ロースタリー 東京)からインスパイアされた新業態で、ロースタリー 東京で焙煎されたスターバックス リザーブブランドのコーヒーやビバレッジに加え、イタリア発のベーカリー「プリンチ」などのメニューを提供。「誰かを誘って行きたいスターバックス」をコンセプトに掲げ、店内座席の一部に予約システムを導入する。 【こちらもチェック】スタバ、アプリで注文と決済が完了する新サービス「モバイルオーダー&ペイ」を都内56店舗で開始
 スターバックス リザーブ ストア1号店は、スターバックス コーヒーの日本1号店である銀座松屋通り店の近隣エリアに位置するスターバックス コーヒー 銀座マロニエ通り店を全面改装して展開。2階建ての店舗で、複数人で利用できる客席レイアウトに変更する。座席は1階に14席、2階に97席を設け、2階の一部客席はオンライン上で事前予約を受け付ける。予約可能時間は最大90分、人数は2~12人、座席数は12席ま...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る