旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

アスレジャー需要でスポーツ用品堅調、新学期商戦は新型コロナで消費冷え込む

2020年05月11日20時02分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 矢野経済研究所が、国内のスポーツ用品市場を調査し、製品セグメント別の市場動向や参入企業の動向など将来展望を発表した。スポーツシューズやアウトドア用品などが市場を牽引したことから、2019年における市場規模は国内出荷額ベースで前年比2.1%増の1兆5,691億1,000万円で、2015年から4年連続でプラス成長を見込むという。
 同社は、アスレジャースタイルの需要(スポーツウエアの日常着用需要)増加がスポーツ市場全体に影響したと分析しており、製品セグメント別で見ると、スポーツシューズの国内出荷額ベースの市場規模は前年比4%増、アウトドア用品は5.6%増の成長を記録した。このほか、ラグビーワールドカップ2019の盛り上がりを受け、ラグビー用品の市場規模は前年比41.4%増と大幅に成長した。 【あわせて読みたい】ラグビーW杯...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る