旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ニットウェアブランド「ソナチネ」がスタート、余り糸で製作した手縫いニットをポップアップショップで販売

2020年06月12日15時04分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 山岸賢司郎とパートナーの2人がデザイナーを務めるニットウェアブランド「ソナチネ(sonatine)」が、2020年秋冬シーズンにスタートする。ブランドの立ち上げを記念して6月26日から29日までファブフォー 大阪(FAB4 OSAKA)にポップアップショップをオープンする。
 ソナチネは、「規則性の無い存在をその日その時の感覚、感情に想いを乗せ作り上げる」をコンセプトに設定。シーズンやマーケティング、プロセスに囚われず、洋服を通して実験的なアプローチを行っていくという。  ポップアップショップでは、ニット工場の余り糸で製作したニットパーツをデザイナー2人が手縫いでコラージュしたトップスを用意。価格は税別4万5000円で、15着限定で販売する。 【こちらもチェック】27...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る