旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

そごう・西武、販売した美術商材に贋作の疑い 計10図柄の版画作品

2021年02月08日13時49分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
そごう西武が、2009年から2020年までに販売した美術商材の一部に、贋作の疑いのある版画作品が含まれていたことを発表した。該当する商材は3人の作家による10図柄で、同期間内の販売点数は計71点。売価合計は税別約5500万円にのぼる。現在、そごう西武のすべての店舗で該当商材についての販売を中止しており、購入者に対して商材の一時的な引き取りや第三者団体による真贋鑑定の準備を進めている。
同社は昨年12月、美術業界団体から3作家の贋作が市場に流通しているとの情報を入手。そごう・西武全店舗で作品の販売を見合わせ、過去の取引実績の調査を開始した。71点のうち59点は購入者を特定済で、第三者による鑑定委員会の鑑定の結果、贋作と判明した場合には購入者に対して同社が販売した価格での引き取りを提案する予定だという。なお、そごう西武は、販売した作品の真贋について現在調査中であることから、作...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る