旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR東日本が千趣会の筆頭株主に、20億円を出資

2020年09月16日18時49分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
千趣会が、9月16日付で東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)と資本業務提携を締結したと発表した。千趣会はJR東日本を引受先とする第三者割当による自己株式の処分を実施し、発行済株式総数の10.98%に相当する571万4200株を1株あたり350円、総額19億9997万円で譲渡する。JR東日本は議決権の12.46%を保有することとなり、医薬品や化粧品などを展開するブレストシーブに代わって筆頭株主となる予定だ。
千趣会は2017年度の決算で110億円の純損失を計上し、2018年3月から地域経済活性化支援機構(REVIC)のファンドの投資支援を受けてきた。2019年度に黒字化したことを受け、今年7月に優先株式を80億500万円で買い戻して消却したが、主力事業である通信販売の売上高は前期比29.1%減の613億円、営業損失は8億500万円(前期は56億3300万円の営業損失)と赤字が続いており、経営資源を持...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る