旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

百貨店の初売りがスタート、コロナ対策でセール期間拡大 ECサイトでの販売強化も

2021年01月01日12時51分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
西武池袋本店が、2021年の初売りセールを2020年12月26日から1月11日まで開催している。例年は元日に初売りをスタートしていたが、今年は3密回避の観点から、会期の前倒しと拡大を行うことで来店の分散化を図った。1月1日の今日は食品福袋の販売会を実施し、通常のオープン時間である午前10時から30分早め、9時30分から営業を開始した。 2020年の初売りの様子 「SHIBUYA109」初売りの行列人数が昨年から半減、風物詩の物々交換会に変化も
食品福袋の販売は混雑回避のため、別会場の西武ギャラリーで実施。「ピエール マルコリーニ(PIERRE MARCOLINI)」や「セバスチャン・ブイエ(Sebastien Bouillet)」、武田ハムなど10ブランド13種全2500個の福袋を用意した。9時30分時点で会場には約200人が集まり、会場外ではソーシャルディスタンスを保ちながら別館2階から4階の屋上まで階段に列をなしていた。首都圏に住...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る