旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

三陽商会がスペイン発「エコアルフ」と合弁会社設立、サステナブルファッション拡大へ

2019年09月19日12時45分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 三陽商会が、スペイン発のサステナブルブランドを展開するEcoalf Recycled Fabrics, S.L.(以下、Ecoalf社)と合弁会社エコアルフ・ジャパン株式会社を設立した。 【あわせて読みたい】三陽商会銀座からおもてなし発信、大型直営店のフルリニューアルでインバウンド対応強化
 Ecoalf社は2009年にスペインで創業。廃棄ゴミから作るリサイクルファブリックの研究開発から商品生産、販売までを手掛けており、再生素材や環境負荷の低い素材をすべてのアイテムに採用したサステナブルブランド「エコアルフ(ECOALF)」を展開している。  新会社設立における出資比率は三陽商会が70.6%、Ecoalf社が29.4%とし、出資金額は合計3億4,590万6,400円。代表...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る