旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ショコラティエ三枝俊介が手掛ける世界初のホワイトチョコレートのBean to Barブランド「ショコラティエ パレドオール ブラン」が誕生

2019年07月29日12時40分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ショコラティエの三枝俊介が、世界初のホワイトチョコレートのBean to Barブランド「ショコラティエ パレ ド オール ブラン」を立ち上げた。「アルチザン パレ ド オール 青山(ARTISAN PALET D'OR AOYAMA)」を改装し、10月初旬に新ブランドを掲げた店舗としてオープンする。 【こちらもチェック】チョコ×ビスケットの新スイーツ「ザクザクとろけるショコラ専門店 パックザック」誕生、池袋に1号店がオープン
 Bean to Barは、カカオ豆からチョコレートが完成するまでの全工程を一貫管理して製造する手法を指し、同手法でホワイトチョコレートが作られることはほとんどないという。新ブランドは「自家製のココアバターから生み出すホワイトチョコレートの新しい世界を表現したい」という三枝の思いから立ち上がり、青山に出店する店舗は自家製のココアバターを使ったホワイトチョコレートだけではなく、生菓子や焼き菓子、ドリ...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る