旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「ファセッタズム」が新ラインを発表、落合宏理の10代の記憶にインスパイア

2020年01月17日17時01分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 デビューから13年目を迎える「ファセッタズム(FACETASM)」が、2020年秋冬コレクションで新ライン「ライオット ファセッタズム(RIOT FACETASM)」を発表した。
 ライオット ファセッタズムでは「目まぐるしく変化する日々の喧噪の中でも、自分らしく軽快さを忘れずに、洋服を着ることを純粋に楽しんで欲しい」というデザイナー落合宏理のメッセージを込め、より多くの人がファセッタズムの世界観を楽しめるような新しい「facet(=面)」を表現。メインラインのアイコンで、自由と軽やかさの象徴として用いている羽根のモチーフは新ラインでも使用するという。  デビューシーズンは...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る