旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

リシュモンが中国で売上80%増 不振のヨーロッパをカバー

2021年01月23日11時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
リシュモングループが、2020年度第3四半期(10〜12月期)決算を発表した。売上高は前年同期比5%増の41億8600万ユーロ(約5274億3600万円、1ユーロ=126円)だった。地域別で見るとアジア太平洋地域(日本を除く)と中東・アフリカの売上高は2桁の成長率を記録。なかでも中国は80%増、台湾は29%増と大きく伸長した。
今四半期は新型コロナウイルスの影響が継続したため一部の販売拠点は一時的な閉鎖が余儀なくされたが、中国と台湾の好業績により、アジア太平洋地域の売上高は25%増の17億2900万ユーロ(約2178億5400万円)を計上。中東・アフリカではサウジアラビアの国内消費が好調で、27%増の2億9900万ユーロ(約376億7400万円)と売上高が拡大した。  苦戦を強いられたのはヨーロッパ地域で、売上高は9億...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る