旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ドン・キホーテが宮崎の橘百貨店を買収、ホテルも傘下に

2020年02月03日15時58分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 「ドン・キホーテ」を運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH)が、宮崎県を拠点に商業施設「ボンベルタ橘」や宿泊施設「エアラインホテル」を運営する橘ホールディングスの全株式を2月1日付で取得した。取得額は非公開。 【あわせて読みたい】ドンキホーテHDが商号を「パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス」に変更
 ボンベルタ橘の前身は1977年にオープンした「橘ジャスコ」で、1982年に橘百貨店に社名を変更。新百貨店構想に基づき、1988年にボンベルタ橘にリニューアルした。橘ホールディングスは2008年に地元資本により設立。同年に橘百貨店を買収し、2013年にはボンベルタ橘に隣接するエアラインホテルも子会社化している。  ボンベルタ橘とエアラインホテルの今後の使用用途については現在検討中だといい、PPIH...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る