旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ポーラ美術館で「20世紀から現代まで香水瓶の軌跡を辿る」展が開催、ディオールやゲランのボトルを展示

2019年11月23日09時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 ポーラ美術館で、「モードとアートの香水瓶ーポワレ、スキャパレッリ、ディオール」展が開催される。会期は2019年12月15日から2020年4月5日まで。 【12月に閉幕】シャネルの創造の源泉へーー「マドモアゼル プリヴェ」展 をレポート
 展覧会は、12月15日からポーラ美術館で行われる「シュルレアリスムと絵画ーダリ、エルンストと日本のシュール」展の関連企画で、香水瓶約80点や絵画、広告などの資料を公開。シュルレアリスムの芸術家たちがデザインを手掛けた香水瓶を紹介しながら、20世紀から現代までの香水瓶の軌跡を辿る。  全4章で構成される展示は、第1章でポール・ポワレ(Paul Poiret)によるオートクチュールメゾンの香水の歴史...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る