旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ジャン=ミシェル・オトニエルが8年ぶりに個展を開催、日本文化や古典作品に着想を得た作品を展示

2020年09月12日21時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
現代 アーティストジャン=ミシェル・オトニエル(Jean Michel Othoniel)が、2012年に原美術館で開催された回顧展以来8年ぶりの個展「夢路(DREAM ROAD)」をペロタン東京で開催する。会期は9月16日から10月24日までで、事前予約制。 【オトニエルがディプティックとコラボ】現代アーティストがディプティックと作った"目に見えない"アート バラの香水に込めた想い
ジャン=ミシェル・オトニエルは1964年フランス生まれ。80年代後半からドローイングや彫刻作品、インスタレーション、写真、執筆、パフォーマンスと多様な制作を続けている。初期作品では硫黄や蝋など可逆性のある素材を用いていたが、93年からはガラスを用いた作品を発表。六本木ヒルズ毛利庭園内にある「Kin no Kokoro」など、ガラスで作られた作品はオトニエルのトレードマークとなっている。  国内ギ...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る