旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「オリス」が国内初のブティックを銀座にオープン、ビッグクラウン新色を先行販売

2019年06月21日16時01分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 スイスの時計ブランド「オリス(ORIS)」が6月22日、国内初のブティックを銀座にオープンする。 【こちらもチェック】伊勢丹ウォッチショップがリフレッシュオープン、希少モデルを含め約70ブランドを集積
 オリスは、1904年にスイス・ヘルシュタインでポール・カッティンとジョージ・クリスチャンが創業。ブランド名はヘルシュタイン付近のオリス川から名付けられている。1925年から腕時計を作りを開始。パイロットがグローブを着けたままでも操作しやすいように設置された大きなリュウズが特徴の「ビッグクラウン」や、1965年に発表した初のダイバーズウォッチを復刻した「ダイバーズ65」などで知られている。  国内...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る