旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「ナイキ」北米地域の副社長が退任、息子のスニーカー転売ビジネス報道で

2021年03月04日10時04分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
「ナイキ(NIKE)」の北米地域担当副社長兼ゼネラルマネージャー アン・へバート(Ann Hebert)氏が、アメリカ現地時間3月1日付で同役職を辞任した。後任の人事は後日発表する予定だという。
へバート氏は25年以上ナイキに勤務。今回の辞職は、息子がへバート氏名義のクレジットカードで限定スニーカーを購入し、転売ビジネスをしていたというブルームバーグ ビジネスウィーク(Bloomberg Businessweek)の報道が関係しているとみられている。報道によると、13万2000ドル(約1400万円/1ドル=107円)分を購入し、2万ドル以上(約210万円)の利益を得ていたという。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る