旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「無印良品」300万円の小屋の売上が好調、コロナ禍で問い合わせ増加

2020年12月11日17時48分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
「無印良品」が販売している商品「無印良品の小屋」の売れ行きが好調だ。コロナ禍で新規顧客からの問い合わせが増加しており、購入済みの顧客の利用率も増えているという。 もっと詳しく 「無印良品の小屋」千葉県シラハマ校舎で販売開始、価格は300万円
無印良品の小屋は、都会での"小屋のあるくらし"を実現するプロジェクトとして2017年に販売を開始した。室内の広さは9.1平方メートル(約6畳)で、価格は材料費と施工費込みで税込300万円〜。正方形のワンルームで、縁側や奥に向かって屋根の傾斜をつけることで3~4人でも十分にくつろげる広さになるという。当初は千葉県房総市の「シラハマ校舎」の旧校庭部分を菜園付き小屋の用地として区画し、その区画を賃貸...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る