旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

東京都現代美術館が3年間の休館を経てリニューアル、カフェの併設や回遊性向上で街に開かれた施設に

2019年03月27日20時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 休館中の東京都現代美術館の内部が、3月29日のリニューアルオープンに先駆けて報道関係者に公開された。同館には広大な芝生広場を備えた木場公園が隣接しており、公園側の入り口から施設内の中庭やカフェ、レストランへアクセスできるようにするなど回遊動線を再整備し、来館しやすい環境を整えることで、これまで以上に街に開かれた施設を目指すという。
 1995年に開館した東京都現代美術館は、経年劣化への対応と来館者の利便性向上を目的とした大規模改修工事のため2016年5月30日から休館。改修工事では、館内の内装や空調設備の再整備をはじめ、天井の耐震化、バリアフリー向上のためのエレベーターの増設を行ったほか、LED照明や太陽光・太陽熱パネル導入による省エネルギー化、子育て支援設備の充実を図った。また、館内外にはスキーマ建築計画を率いる長坂常が設...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る