旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「メゾン フランシス クルジャン」のミニフレグランスが定番化、人気の香りを用意

2021年02月06日13時00分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
LVMHグループ傘下のフレグランスブランド「メゾン フランシス クルジャン(Maison Francis Kurkdjian)」が、数量限定で展開していた35mLのミニサイズフレグランスを定番のラインナップに加える。人気の香り6種類を用意し、2月24日からブルーベル・ジャパン公式フレグランスサイト「ラトリエ デ パルファム」などで販売する。
香りの種類は、ムスクやフローラル、シトラスが香る「アクア ユニヴェルサリス オードトワレ」(1万3900円)と「アクア セレスティア フォルテ オードパルファム」(1万9000円)、「天空の水」という意味を込めた爽やかな香りの「アクア セレスティア オードトワレ」(1万3900円)と「アクア セレスティア フォルテ オードパルファム」(1万9000円)、2種類のバラの香料にスミレや...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る