旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

麻布十番に新たなランドマークビル「MAXPLAN AZABU10」建設、隈研吾が設計

2020年05月21日18時24分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 建築家の隈研吾が設計監理を担当した「MAXPLAN AZABU10」が、10月22日に麻生十番の一の橋交差点前にオープンする。現在はテナント募集中。 【あわせて読みたい】奈良公園内に初のラグジュアリーホテル「ふふ 奈良」が6月に開業、隈研吾が設計
 「MAXPLAN AZABU10」は、株式会社マックスプランの麻生十番に新たなランドマークを作る開発事業「麻布十番開発プロジェクト─街の象徴となる開発─」の一環として建設。「ジュエリーのように光り輝くビル」をコンセプトに、高さや厚み、テクスチャーの異なる様々なサイズのパネルを集積させることで、町の多様さとエネルギーを表現したという。  マックスプラン代表取締役の中村鈴子は本建造物について「創造と...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る