旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ルラ ジャパンが若手クリエイターを支援するプロジェクト始動、第1弾はマリー・トマノヴァにフィーチャー

2019年08月20日15時10分 / 提供:Fashionsnap.com

【画像を拡大】
 「ルラ ジャパン(Lula JAPAN)」が世界中の若手クリエイターの活動をサポートするプロジェクトを始動する。第1弾として、フォトグラファー マリー・トマノヴァ(Marie Tomanova)による初の写真集「Young American」の発売イベントを8月23日に開催。場所は代官山 蔦屋書店で、トマノヴァ本人と写真集の著者であるトーマス・ビーチデル(Thomas Beachdel)が来日し、サイン会を行う。 【あわせて読みたい】ルラ ジャパンが発売元変更、講談社からマガジンハウス
 チェコスロヴァキア出身のマリー・トマノヴァは、南モラヴィアで育った後に渡米し、現在はニューヨークを拠点に活動している。渡米のきっかけにもなったライアン・マッギンレー(Ryan McGinley)のもとで学び、写真や映像を通じて、移住や包括性、アイデンティティ、ジェンダー、セクシュアリティなどの問題を取り扱う。2018年に個展として発表したプロジェクト「Young American」では、移住や所...

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

エンタメカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る